おまとめローンの審査って厳しいの?

おまとめローンは今までの借金を一本化する手段として役に立ちます。ただし、審査は若干ながら厳しいと思ったほうがいいです。なぜなら、おまとめローンを申し込む人はローンの性格からわかる通り多重債務者であり、金融機関にとっては一番不安に思う相手だからです。

もっとも、ブラックリストに該当するような支払遅延を起こしていたり、債務整理の経験者でなければ必要以上に不安に思う必要はありません。ただし、消費者金融のカードローンなどのように即日融資があったり、使い勝手の良さは期待できません。一元化した借金は返済するだけであり、カードローンのように利用と返済を繰り返すことはできないのです。

まず、おまとめローンの金利はほとんどの場合従前より下がります。元本の金額が多くなるので、それに合わせて金利が下がるのです。どこまで下がるかは人によりまちまちなので審査結果を待つしかありません。少なくとも年利18%というようなことはありません。

次に審査ですが、WEB申込はできるものの担当者との電話面接などは必須です。また、すべてのローンを一元化することになるため、忘れていたとしても「申告忘れ」は担当者の心証を落としますので、申込書作成は相当気をつける必要があります。

審査の内容自体は、今までの借金を零にしたら返済能力はどうなるかという観点でされます。審査終了後に今まで借り入れのあった消費者金融などに返済をして、カードローンであれば解約の必要があります。